ユーグレナの副作用とは - やっぱり不安?ユーグレナの疑問点まとめ

やっぱり不安?ユーグレナの疑問点まとめ > ユーグレナの副作用とは
やっぱり不安?ユーグレナの疑問点まとめ

ユーグレナの副作用とは

「ミドリムシ」とも呼ばれるユーグレナですので、食べるとなると少し抵抗のある人も多いでしょう。
「ムシ」とつくくらいですので、虫を食べるような感覚を覚える人も少なくありません。
なにか特殊な食べ物なのではないのか、副作用があるのではないのか、心配になりますよね。
今回は多くの人が気になっているであろう、ユーグレナの副作用のリスクについて、解説します。

結論から言うと、ユーグレナに特別な副作用はありません。
「副作用」というのは基本的に、医薬品を摂取した際に起こりうる体に不利益な作用です。
ユーグレナはあくまでも「食品」であり、薬効成分などは含まれていません。
ユーグレナを食べるということは、お肉や野菜を食べることと同じなのです。
ただし、ユーグレナを食べるにあたって注意するべきポイントはあります。
それは「非常に栄養豊富な食品」であるというポイントです。

栄養豊富であることが、どうして注意点となるのでしょうか?
それは、私たち日本人は既に十分な栄養を摂取している人が多いからです。
過ぎたるは及ばざるがごとし、ということわざがありますよね。
栄養素もただ闇雲に大量摂取すれば健康になれるわけではありません。
必須栄養素といえども、必要以上に摂取し続ければ過剰症となる危険性があります。

そもそもユーグレナを食用化した研究者は、貧困国の救済を目的としています。
栄養不足のために苦しむ人たちにこそ、ユーグレナは救済となりうる食品なのです。
私たち日本人が食べるのであれば、日ごろ食事から摂取している栄養を考えて過剰摂取に気を付けながら食べる必要があるのです。
ただし、逆に言えば、ユーグレナはそれさえ気を付ければ安心して食べることができます。
むしろ栄養バランスを正すために食生活に組み込むことで健康効果を得られるでしょう。

top