ユーグレナは子供でも安心 - やっぱり不安?ユーグレナの疑問点まとめ

やっぱり不安?ユーグレナの疑問点まとめ > ユーグレナは子供でも安心
やっぱり不安?ユーグレナの疑問点まとめ

ユーグレナは子供でも安心

ユーグレナは子供でも安心して食べられる食材です。
というより、そもそも子供だからという理由で安心して食べられないものは、今の日本にほとんど存在しないといえるでしょう。
もちろん離乳食中の赤ちゃんなどであれば別ですが、子供だから食べるのを避けるべき、という食べ物はごく一部の限られた食材のみです。

たとえばよく「牡蠣」は中毒のリスクがあるので子供は避けるべき、と言われますよね。
でも市販されている牡蠣は、基本的に販売者がそのようなリスクがないことを前提に販売しなければなりません。
つまり市販されている牡蠣は、鮮度を保ったまま正しく食べれば、子供であっても安心して食べられます。
それに牡蠣で食中毒になることは、大人にとってもリスクです。
たしかに子供の方が重症化しやすいですが、だからと言って子供だけのリスクじゃありません。
加えて賞味期限を守ること、食べ合わせを考えることなどは、基本的に消費者の自己責任です。

牡蠣の例は少し極論ではありますが、これはユーグレナだって同じことです。
摂取量に気を付けて正しく食べれば、大人も子供も安心して食べられるからこそ、販売されているのです。

子供であっても、食生活で注意するべきは大人と同じ、栄養バランスなのです。
小児は必要とする必須栄養素の量が大人より少ないですが、バランスよく、必要な量を摂取することが大切、というポイントは大人と全く同じです。
どのくらい成長したのか、どのくらい走り回ってエネルギーを消耗したのか、などなど、細かな部分まで配慮して、一日の必要摂取量を考えてあげましょう。
それを考えたうえでユーグレナを食べさせれば、子供の健やかな成長の一助となるでしょう。

top